骨盤矯正ベルト・ガードル

産後のポッコリお腹の引き締め!先輩ママの骨盤ベルト・ガードル体験談

マタニティ,芸能人,通信販売,人気,おすすめ

骨盤ベルトや骨盤ガードルでの骨盤矯正は、
産後の早いうちにしたほうがよいといわれます。

 

 

出産によって緩んだ骨盤を、
産後すぐに安定させることで

 

マタニティ,芸能人,通信販売,人気,おすすめ 恥骨通・腰痛・関節通

 

を防ぐことができます。

 

 

骨盤が歪むことで、

 

下半身太り・下半身のむくみ

 

などのおこる原因となります。

 

 

リラクシンというホルモンは、出産のとき
産道を広げたり靭帯を伸びやすくする働きがあります。

 

産後には、このホルモンが分泌されているので、
骨盤が動きやすく矯正しやすいのです。

 

リラクシンは産後1〜2ヶ月たつと
すこしづつ減少していきます。

 

 

いつから骨盤矯正をするのが効果的?

 

なのかというと

 

産後早ければ早いほど効果的です。

 

 

ここでは先輩ママの体験談や
産後の骨盤矯正やポッコリおなかの
ケアについて紹介しますね。

骨盤矯正ベルト・ガードル記事一覧

名前:tomoさん / 年齢:39歳1人目のときは、あまり骨盤のことは気にしていなかったので、お尻は大きいまま戻りませんでした。2人目を出産したとき、骨盤ベルトをすぐ着けたので戻りが早かった気がします。産後の開いた骨盤が元に戻るまで、骨盤ベルトやガードルでサポートするのが大切らしいです。どんな高価なものでも、着け方を間違えると意味がないらしいので、きちんとしたところにつけましょうね。名前:minm...