妊娠線予防クリーム

妊娠線予防はいつから!?ママ達のマタニティクリームの体験談を紹介!

マタニティ,芸能人,通信販売,人気,おすすめ

妊娠するとママのお腹はどんどん大きくなります。

 

大きくなるお腹にあわせて皮膚は伸びますが、皮下組織の一部はそれについていくことができません。

 

これによって皮膚に亀裂ができ妊娠線ができるんですよ。

 

 

妊娠線ができる部分は、お腹以外にも
お尻、太もも、胸などがあります。

 

お腹以外の部分にも
クリームを塗って保湿するとよいです。

 

 

クリームを塗っても
体質によってできるママもいます。

 

 

保湿をまったくしないよりケアしたほうが
少しでも妊娠線を予防することができる
ので
クリームは塗るようにしましょう。

 

 

できることなら
妊娠線は作りたくないですもんね♪

 

 

妊娠線予防は、

 

お腹が大きくなりはじめる妊娠初期から

 

マタニティクリームを塗るのが効果的です。

 

毎日こまめにケアするようにしましょうね。

 

 

ここでは先輩ママ達の妊娠線の予防方法や
体験談を紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

妊娠線予防クリーム記事一覧

名前:ninjaさん / 年齢:28歳妊娠線ができるのには、個人差があるようです。わたしは妊娠初期からケアしていたのですが、38週目に入ってから妊娠線が現れました。臨月になると、急激にお腹が大きくなりますからね!妊娠線がそれ以上ひどくならないように、妊娠後期こそ念入りにクリームを塗りました。保湿をすることが大切なので、マタニティクリームじゃなくても全然OKだと思います。面倒くさいかもしれないけど、...

体質や遺伝妊婦さんのもともとの体質によって、妊娠線ができやすい人やできにくい人に分かれます。キメの細やかな肌の方もいれば、乾燥肌のかたもいます。それに、太りやすい体質の方や食べてもなかなか太らない体質の方など、遺伝も妊娠線のできやすさには関係があるといえます。妊娠線の予防を何もしていないのに、まったくできなかったというママや、しっかりケアしていたのになぜかできてしまった、というママも。体質は、人に...